自然に癒してもらうためによく緑地を通っています。

買い物終わりに緑地を経由して帰るのにハマっています。その緑地は大きな池と芝生と草と木しかないのですが、実生活でなかなか自然に親しむことができていないので、そこを通るたびなんだか癒されます。周りに大きな建物がないため空がとても広く、開放感があるところも気に入っています。
緑地を通るとまっすぐ家に帰るより遠回りになってしまうので毎回というわけではないのですが、嫌なことや上手くいかないことがあってリフレッシュしたいなと思うときは緑地に癒されに行きます。
現在は冬なので緑地に生えている草も木も枯れていて一面が黄土色と茶色なのですが、その色合いが見ていてとても落ち着いた気持ちになれるので肩の力が抜けてほっとします。枯れた草木も風情があり、とくに枯れススキが素敵です。
緑地の存在とそこを経由して帰る道を見つけたのが去年の夏のことだったので、まだ春の緑地を見たことがありません。今は一面枯れ草ばかりですが、春になれば野花などもたくさん見られるかと思います。春の緑地がどんな景色になるのか今から行くのが楽しみです。屋根塗装 見積もり